お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • HOME
  • サービスのご案内
  • お片付け事例&お客様の声
  • セミナー情報
  • よくあるご質問
  • 小宮真理について
  • お片付けコラム

意外な!保冷剤の処分方法

我が家は、毎年、夏に”小掃除”と題して、2日間程かけて、家中を掃除します。

 

主に、主人が、床のワックス掛けと窓周りを、私がその他を担当しています。

 

今回、冷蔵庫を掃除していて、ケーキやお刺身などを買うと付いてくる保冷剤が、

 

いつの間にか増えていたので、整理し、大1つ、小2つのみ、残して後は、処分することにしました。

 

以下、処分する保冷剤たち。

 

image

 

今まで、何気なく可燃物として、処分していたのですが、「本当にいいのかな?」と思い、三鷹市のごみ対策課へ聞いてみましたら、

 

「そのまま、可燃物でOKですよ~。」とのこと。

 

「あ、良かった!」と思ったのですが、もしかしたら、違う処分の仕方もあるのかと思い、ネットで調べたら、下水に流せるとあったので、

 

早速、実験?してみたら・・・

 

保冷剤を袋から取り出し、そこに、塩小さじ1杯入れます。

 

image

 

くるくるかき混ぜていると、あら不思議!ジェル状から水に変身!

 

それも5秒ほど!

 

面白い!!

 

ついつい、全部、やってみちゃいましたぁ(大笑)

 

その後は、普通に水に流しておしまい。

 

これで、ゴミ減量化にもつながるので、便利ですね!

 

ぜひ、みなさんもやってみてくださいね。

 

まだ、夏休みの自由研究が終わっていない方は、お子さんと”保冷材について”夏休みの課題にしても面白いかも・・・

 

 

セミナー開催情報






Photo Album

“整理収納士”小宮真理ホーム

お問い合わせはお気軽に

Copyright 2013 片付け・整理収納アドバイザー 小宮真理 All rights reserved.

ページTOPへ