お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • HOME
  • サービスのご案内
  • お片付け事例&お客様の声
  • セミナー情報
  • よくあるご質問
  • 小宮真理について
  • お片付けコラム

実は「子どものモノ」は「子どもに判断させる!」と早いのです!

昨日の18日は、私の書籍「お母さんだけが頑張らない!ラクちん片づけ」の発売日でした!

 

image

 

この本は、一般的なお片付けのみではなく、コーチングのこと。

 

そして、コミュニケーション別の見分け方や対応の仕方から、コミュニケーション別のOKワード&NGワードなども載っており、もりたくさんの内容ですので、読んでいただけますと嬉しいです♡

 

 

・・・さて、書籍の宣伝はこれぐらいにして。

 

娘の学年末試験が先々週にあり、そのテスト返し&追試発表などが先週あったのですが、無事クリアになった娘。

 

となると、急に「部屋を片付ける!」と言いだして、不要なノート、プリント、教科書を処分し始めました。

 

始めると早いのなんの・・・

 

あっという間に、これだけのモノが出てきました!

 

image

 

よくよく見てみると、ついこの前まで使っていたであろうノートや2年になっても使うと思われる”体育の教科書”まで、入っている・・・

 

image

 

おいおい!いいのか?

 

って、確認すると、「やっぱり、体育は取っておこうかな?」ですって(汗)

 

そして、私が小学生の頃から使っていた辞書も出てきて・・・見ると、昭和47年発行の辞書。懐かし~い。

 

image

 

でも、今は、老眼になっているし、スマホで何でも調べられる時代なので、さようなら~。

 

そして、捨て忘れていた昔のマンガなども出てきて・・・こちらは、週末にブックオフへ行く予定。

 

image

 

我が家の地域では、毎週木曜日が資源ごみの日なので、先月終った息子の受験モノと合わせて出したら、凄い量!

 

image

 

それを、集積の方が、どんどん投げ入れていき・・・・

 

image

 

やっと、すっきりした我が家でした。

 

 

皆さんのお家も、そろそろ、学期末整理しませんか?

 

お子さんにやってもらうと、バサバサ捨ててくれますよ!

 

でも、お母さんがやると「あれも!これも!」と取っておきたくなるので、この機会に、お子さんに任せてみてはいかがですか?

 

モノの整理を通して、自立した子どもを育てましょうね!

↑ このことも書籍に書いています(苦笑)

 

 

セミナー開催情報






Photo Album

“整理収納士”小宮真理ホーム

お問い合わせはお気軽に

Copyright 2013 片付け・整理収納アドバイザー 小宮真理 All rights reserved.

ページTOPへ