お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • HOME
  • サービスのご案内
  • お片付け事例&お客様の声
  • セミナー情報
  • よくあるご質問
  • 小宮真理について
  • お片付けコラム

収納を続ける秘訣は、分けすぎないこと

いらない物も捨てたし、毎日パターンにそって掃除もしているという方で、でもどうしても収納だけは続かないという人も居ることでしょう。

収納をしてもまた散らかしてしまい、中々部屋が片付くこともなく、諦めてしまうという方。

そういう方に注意して欲しいことがあります。

それが「収納をする秘訣は、分けすぎない」という事です。

どういう事かと言うと、収納をするときに「これは○○ので、これは□□のだから・・・」と細かく分けてしまうと、毎回分けるのがめんどくさくなってしまいます。

じゃぁどういう分け方をしたらいいのかと言いますと、気持大雑把に、ざっくりでいいのです。

必要な書類と、よく入ってくるけど普段使わないような雑誌を分けるように、ざっくりと。

百円均一などに売っているA4の書類ケースを使うのもいいでしょう。

色分けで使うも良しですし、周りにシールで何のケースかを書いておくと分かりやすいです。

それをする事で、少しずつ癖で分けていく習慣がついてきます。

ですが、あまり細かすぎると、「これは○○の・・・どこの奴だっけ?これはどっちに入れればいいんだろう?」と、分けるときに一々悩んでしまいます。

それは逆に時間をかけすぎて、飽きてしまいます。

細かく分けすぎると神経を使うので、楽しく分けることができなくなってしまうのです。

基本的に収納を楽しくするというのは、続ける秘訣になりますので。

何事も楽しく、自分なりのこだわりが多少あってもいいでしょう。

ただ、それをこだわりすぎないようにする事です。

ある程度大雑把なほうが、続くものという場合もあります。

最初は細かく見やすくしていても、続かなければ意味がないという事をお忘れなく。

収納上手の基本は「楽しみながら収納する」という事が始まりですので。

皆さんのお部屋が楽しく綺麗になられますように。

セミナー開催情報






Photo Album

“整理収納士”小宮真理ホーム

お問い合わせはお気軽に

Copyright 2013 整理収納士 小宮真理 All rights reserved.

ページTOPへ