お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • HOME
  • サービスのご案内
  • お片付け事例&お客様の声
  • セミナー情報
  • よくあるご質問
  • 小宮真理について
  • お片付けコラム

物を捨てるに捨てられない?

物を捨てるに捨てられない?きっと、収納や整理が苦手という方は、自分の買ったものであふれ返っているのではありませんか?

買っては積み重ねてしまっては、増えて。

その繰り返しで、いつのまにか散らかってしまって中々整理が付かないという方も多い事でしょう。

ですが、よく考えてみてください。

例えば衣替え。

その時に、夏服と冬服で分かれさせていても、その時に「着る」か「着ない」かで分けていますか?

服というのは、人によっては毎年増えるものです。

その年にあわせた流行なんかにのせられて、ついつい新しいものを買ってしまう。

でも昔買ったのだって捨てるのがもったいないから残しているという方はいませんか?

そういう人は、衣替えのときによく考えてみてください。

その洋服は、最後に着たのはいつですか?

たとえばそれが、1年以上前だった場合。

じゃぁどうしてそれを選ばないのか。

例えば「地味」「飽きた」などという理由があったとしましょう。

それなら、その時点でその洋服は手放してください。

捨てるのが勿体ないとか、いつかまた着るからって理由で全部を取っておいてしまえば、誰も整理収納の得意な人にはなれないでしょう。

捨てるのには思い切りが必要になるかもしれませんが、もうここからは、捨てるのがもったいないという考えを捨ててください。

今は、「いらないもので収納スペースを埋める」という行為がもったいないのです。

貴方の望む部屋はどんなものですか?

洋服も山積みにされている部屋では無いはずです。

綺麗に整理整頓されるためにも、まず最初にいらないものを捨ててください。

必要の無いものをおいておくスペースは、貴方には無いはずです。

思い切って、分別してみてください。

それは本当に貴方が大切なものか、見返してみてください。

セミナー開催情報






Photo Album

“整理収納士”小宮真理ホーム

お問い合わせはお気軽に

Copyright 2013 整理収納士 小宮真理 All rights reserved.

ページTOPへ